結婚を終えるまで~感動のウエディングは計画的に~

最近の投稿

オリジナルで費用削減

結婚式を決めた際には、ゲストを招待する招待状が必要になります。招待状は式場に製作の依頼をすることも可能ですが、費用を抑えるためには自分で製作すると大幅に抑えることが出来ます。

Read More

賢い式場の選び方

結婚式場を選ぶ際には、各結婚式場が開催するブライダルフェアに参加すると良いでしょう。料理の試食やドレスの試着も出来るので、結婚式選びにとても参考になると参加するカップルも多いです。

Read More

余興を盛り上げる

結婚式で行われる余興は、ゲストに依頼する人が多く見られます。しかし、最近では芸能人やタレントに依頼する人も少なくありません。披露宴を盛り上げるためと、人気が高くなっています。

Read More

結婚式の計画方法

結婚式の二次会幹事。はまず全体計画を考えること

結婚適齢期に突入すると増えるのが、結婚式とその二次会ですよね。いつもはお客様として参加する二次会も、時には幹事を頼まれることも。さあ、まず何から手を付けるべきでしょうか。幹事はその名の通り、二次会の取りまとめ役です。まずは新郎新婦と会場、時間、予算、二次会のイメージを相談し全体計画を立てましょう。次に他の幹事についても確認しましょう。幹事を他の人にも頼んでいる場合もあります。協力して二次会を成功させる必要がありますので、他の幹事の連絡先、打ち合わせの日程調整を行いましょう。幹事一同が揃う第1回の打ち合わせでは、新郎新婦と相談した全体イメージや計画と共有し、大まかな分担と期限を決められると良いですね。

委託できる場合もある

結婚式の二次会は、結婚式後に行われる場合が多いです。二次会の幹事はそもそも結婚式から招待されている場合が多いので、当日はとても忙しくなります。景品の準備やその搬入、会場との事前打ち合わせ、二次会の運営。やるべきことは目白押しです。ここで最近注目されているのが、二次会の一部、もしくは全部を委託できる業者です。例えばゲームの景品。これは「景品サイト」というものがありでパネルと目録を発注できます。発注した品は会場に直送することもでき、こうすれば景品を買い出したり、搬入する手間をかなり省くことができます。また、二次会自体を幹事に成り代わり運営してくれる委託業者もあります。もちろん有料ですが、会費の範囲内でゲーム、景品、BGM、当日の司会まで担当してくれます。イメージや希望する内容としっかり委託業者に伝えることが重要になりますが、うまく活用したいものですね。

オススメリンク

  • 厳選!京都の結婚式場ランキング

    京都での結婚式場探しで役に立つサイトです。選ぶポイントもいくつか載せているので、自身にピッタリなところが発見しやすいです。